気になりませんか?クレイの正しい使い方

更新日:11月1日



クレイを使ってみたい!って思った時に一番に気になるのはクレイの正しい使い方ではないでしょうか? これは私の印象ですが、自然療法を取り入れたいって方は真面目な人が多いからどうしてもこの ”正しい”にフォーカスしがちな気がします。 コレ、結論からお伝えすると正しい使い方の定義は簡単。

ご自身が心地よく感じる使い方が正しい使い方なんですよ。 炎症にはグリーンイライトのペーストがを使うが一般的ですが、状況によってはペーストを 作ることができないこともありますよね。 そんな時はパウダー使いするだけでも痛みが少し緩和する場合があります。 例えば、肌のトラブル。悩まれている方って多いですよね? 肌トラブルといえば… ホワイトカオリン?モンモリオナイト?と思ってしまいがちですが、その人のお肌の状態によってこれ以外のクレイを使う方が心地よく感じることもあります。 クレイの良さってやってはいけないことが少なくて手軽に使えるということ。 ほんと、もっとゆるい気持ちで使っていいんです。

正しいにとらわれ過ぎずに、もっと自由にクレイを活用してみてはいかがでしょうか?

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示